« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014-09-29

秋晴れ

朝は霧がかかっていました。

P10002372_2 
そして午後は爽やかに晴れました。

P10002452
稲刈りが終わった田んぼが半分。

雲ひとつない秋晴れです!

2014-09-25

由布院駅アートホール10月展

今日から10月の展示が始まっています。

第三回 東勝吉賞水彩画公募展
「陽はまた昇る -83歳からの出発-」

P10001282


この公募展は2年に一度のペースで開催しており、
今回3回目となります。

なによりの特徴は“83歳以上”という年齢制限と
“水彩画”に限定されているところ。

これは、湯布院の老人ホーム「温水園(ぬくみえん)」で
83歳から水彩画を描きはじめた東勝吉(ひがしかつきち)さんに
ちなんでいます。

今年の出展された方の平均年齢はなんと89.2歳!
全国、そして海外から55点と特別作品1点の力作が
アートホールへ届きました。

ご応募いただきました作品は、全て展示しております。
また、全作品を掲載した図録もございますので、
お気軽にお訪ねください。

83歳以上と水彩画にこだわった作品展へぜひお越しください♪

*アートホールでの展覧会終了後は、湯布院町内の旅館やギャラリー等にそれぞれ展示されますので、駅から広がるアートを巡って「ゆふいんの風」に触れてみて下さいね☆

 

2014-09-22

金木犀と楓

ふわりと香るキンモクセイ。

香りに誘われて見に行ってみると。。。

P10000902 
花はまだ一つも咲いておらず、
一見、キンモクセイか分からない(笑)

でも香りは明らかにキンモクセイ。
つぼみのうちから匂いがするんだと驚きました。

そしてカエデの木には。。。

P10000972 
緑の葉っぱの間から、ぴょんぴょん伸びた愛らしい赤い種。

1つの種に1枚の羽根で、
風に乗ってクルクルと回りながら飛んでいくのが目に浮かびます♪

明日からまたお天気がぐずつきそうですが、
ひと雨ごとに秋が深まります。

2014-09-17

黄金色

昨日の夕暮れ時。

Dsc058762 
すっきりとした秋らしい空が広がりました。

Dsc058812 
夕陽に染まる黄金色の稲がきれいでした。

2014-09-16

秋の収穫♪

由布院盆地、稲刈りが始まっています。

Dsc058722 
 「もお(実が)入っちょんで!刈られるで!」
と稲を見ながらおじちゃんたちが話していました♪

連休中に稲刈りが済んだ所もたくさんあります。

香ばしい稲の匂いに食欲が(笑)

2014-09-11

霧の朝

朝6時の狭霧台。

由布院盆地は、濃い朝霧に包まれていました。

Dsc058452

すでに2人の方が朝霧の撮影にいらっしゃっていて、
その内のお一人は知り合い(笑)

「朝霧が出るのを待っていたんだよ!」
と最新の4Kビデオカメラを回していました。

一昨日はスーパームーンだったので、
月が大きく綺麗に見えました。

今年の秋は、朝霧を見に狭霧台へ何度足を運ぶかな♪

2014-09-09

中秋の名月!

昨日は、十五夜でしたね。

1年で最も月が美しく見える日と言われる通り。。。

Dsc058172_2 
雲ひとつない空に恵まれ、
本当に綺麗なお月さまが見られました☆

Dsc058322 
稲の葉の夜露に写り込む月の光。

月を撮るのはなかなか難しいですね。。。

そして今日は、月が地球に接近し通常よりも大きくみえる
「スーパームーン」。

年に1度あるかないかという現象ですが、
今年は7月・8月に続いて3回目、今年最後となります。

今夜もお天気に恵まれて、
月を眺めながら秋の夜長を楽しめそうです!

肌寒いので、羽織り物があると良いと思いますよ♪

2014-09-08

白露の頃

今日は、二十四節気の白露(はくろ)。
「しらつゆ」のことをさし、秋が本格的に訪れ、
草花に朝露がつくようになる頃を言います。

秋のお彼岸にはまだちょっと早いのですが。。。

Dsc058142 
土手に咲いたヒガンバナに秋を感じました。

Dsc0580422
とはいえ、もちろん紅葉はまだまだです。

一日一日と秋の深まりを楽しみにしたいと思います♪

2014-09-03

初秋の風

今年は夏らしい夏がなかったな~。
ヒグラシの鳴く声を聞くと夏の終わりをしみじみと感じます。

Dsc058112 
季節は秋。

優しい風に乗って、香ばしく甘い稲の匂いがふわりとしました。

2014-09-01

第39回湯布院映画祭終了御礼!!

27日(水)~31日(日)の5日間開催されました第39回湯布院映画祭は、大盛況のうちに無事終了いたしました!

Dsc030072 
今年も多彩なゲストの方に上映からシンポジウム、
パーティーまでご参加いただきました!

Dsc032792
最終日のパーティーは“由布院料理研究会”のみなさんによる
料理がたくさん並び、

Dsc032872
会場は大いに盛り上がりました☆

Dsc034102 
未だに映画館のない湯布院町。
そんな小さな町で1976年に始まった湯布院映画祭は、いよいよ来年40回目を迎える、日本で一番古い映画祭です。

お越しいただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。