« 由布岳の向こうに | メイン | 葉月の空 »

2014-08-06

神聖な稲の花

朝は雨が降っていました。
ここ数日、梅雨に戻ったようなお天気が続いています。

Dsc056052
せっかく咲いた稲の花も雨に濡れていました。

稲の花の花言葉は「神聖」だそうです。

花言葉がある事に驚きましたが、
稲の名前の由来は「命の根」 「息の根」というので納得しました。

花が咲く時期に気温が低かったり、強い風が吹くと実らないもみができるのでお米の出来が悪くなります。

ちょうど台風が近づいているので心配ですが、被害が少ない事を祈ります。