« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011-11-30

11月30日。

Dsc076572

由布院の紅葉は終わりつつあります。

Dsc076512

まだ、葉っぱがたくさん付いた枝もありますが、
見頃は過ぎました。

明日から12月。
季節の移り変わりを楽しみたいと思います。


2011-11-28

由布登山♪

先週の土曜日。
ウン十年ぶりに由布岳に登りました☆

お天気が良く、最高の登山日和で、
登山客の方もたくさんいらっしゃいました♪

Dsc076272

前日から、登るのが楽しみでしょうがなくて、
いざ登山口に着くとドキドキしました(笑)

Dsc07604

山の新鮮な空気を全身で感じながら、ゆ~っくりと登りました。

なぜか写真をあまり撮ってナイ。。。(ナゼ?)

冒頭にウン十年ぶりと書いたのですが、
実は小学生以来の由布登山。

どこか見覚えのある登山道を懐かしく感じながら、
近づく山頂を目指しました。

Dsc075992

↑山頂が目前に!!
この辺りに来ると、かなりテンションが上がります☆

そして、ちょっと険しい岩場を登ると、
あっと言う間に山頂に着きました!

Dsc075812

↑塚原高原側。
少し霞んだ空が地平線の様に見えました。

Dsc076032 

↑由布院盆地側。
山頂からの絶景を見ながら、美味しくお昼を食べました♪

下山する頃には、陽が暮れ始め、
飯盛ヶ城にかかる夕陽がとても印象的でした。

Dsc076172

朝10時頃登り始めて、夕方3時過ぎに下山。
約5時間ちょっと。
とても有意義な時間でした。

改めて。
登山、オススメです☆
心と身体が元気になりますよ~!!

これからの季節は、寒さ対策を万全に☆

2011-11-25

寒さが緩む週末。

昨日までの強い北風がウソの様に穏やかな日です。

寒さがだんだん和らいで、過ごしやすい週末となりそうですよ♪

柔らかな陽射しが届く昼下がり。
駅前で辻馬車に出逢いました(≧ω≦)!

Dsc075523

少し雲が多いですが、由布岳は頂上まで見えます☆

寒くなると、歩いて散策するのがちょっと億劫になりますね。。。

そんな時は辻馬車に乗るのも良いと思いますよ♪

1月の初旬まで運行予定です。
天候やお馬さんの体調によってお休みする場合もあります。

辻馬車に揺られて。
静かな冬の由布院を感じてみてはいかがでしょうか?

2011-11-24

紅葉の見頃。

昨日は二十四節季の「小雪」でした。

冷え込みが厳しくなり、雪が降り始める頃。
北海道や東北地方では、先週初雪が観測されましたね。

由布院でも寒さが厳しくなりました。
今日は陽射しがあるものの、
風が冷たく、思わず首をすくめたくなります。

Dsc075342

由布岳の山頂を覆っていた雲が流れると、
白くなっているのがはっきりとわかりました。

山に詳しい方に聞くと、雪ではなく霧氷ではないかとのコト。
そうなんだ(≧ω≦)!!

Dsc074552

そして、紅葉が見頃を迎えています。

Dsc074442

今日は風が強いので散ってしまうかもしれませんが。。。
週末までは、楽しめると思いますよ☆

2011-11-22

霜解け

今朝も冷え込み、朝霧が盆地内を包みました。

これは、狭霧台まで行くしかないでしょ!
と思って行ったのですが。。。

ちょっと遅かったのです(泣)
8時過ぎには朝霧が晴れつつありました。

Dsc074992

でも!
朝陽を浴びる由布岳がとても綺麗でしたよ♪

Dsc075022

盆地内は霜が降りて真っ白。

Dsc075112

朝陽を浴びると、すぐに解けてしまいます。

Dsc075182

ツツジの葉っぱについた霜がキラキラ☆

解けてゆく様をゆっくりと観ていたい朝でした。

2011-11-21

凛と。

朝、玄関を出ると冬の匂いがしました。

今朝の気温は-2℃。

由布岳の山頂が薄っすらと白くなっていました。

Dsc074682

写真では分かりずらいのですが。。。

外は、陽の暖かさが吹き飛ぶ北風の冷たさ。

ダウンを着て散策しているお客様もいらっしゃいました。

新鮮な空気が、身を引き締めてくれる季節ですね。

季節は冬へと。

2011-11-17

陽に透けるもみじ

今年は色付きがあまり良くない様ですが、
やっと紅葉らしくなってきました。

Dsc074012_2

↑金鱗湖周辺は、こんな感じ♪

週末、紅葉狩りにどうぞ~☆

と思ったのですが、あいにくの雨予報。
また週末に雨が降るみたいですね。

雨で散ってしまうかもしれません。
残念です。。。

Dsc073932

陽に透けるモミジが美しい!

2011-11-16

年始から320日。

一日、一日と季節が進みますね。

今朝も冷え込み、朝霧に包まれた盆地。

Dsc073482

午前8時。
金鱗湖にはたくさんのお客様が
立ち込める朝もやを見に来ていました。

Dsc073652

湖面に映る朝日が眩しく、乱反射して綺麗でした。

今日は気持ちの良い天気となりそうですよ☆

2011-11-15

11月15日・七五三

今朝は、1℃でした。

晴れて気持ち良い陽気なのですが、
風が吹くと陽射しのぬくもりが吹き飛ばされそうです。

Dsc073292

その風に乗って、耕された田んぼの土の匂いがしました。

懐かしく、ほっとする匂い。

今日は七五三。
小さい子が着物を着て歩いていると可愛いですよね~♪

私は、自分が七五三で着た着物を子どもに着せました。

母が大切にとっておいてくれたので
二十数年経っていてもちゃんと綺麗に着られました。

洋服のお下がりとはちょっと気分が違いますよね。

特別な日となりました。

2011-11-14

十月桜

その昔。。。
サクラは秋に咲いていた。

厳しい環境で生き残るために冬に眠ることを覚え、
春に咲くようになった。

という説があるらしい。

由布院にも、この寒空の中咲く桜があります。

Dsc073342

「十月桜」
開花時期は、10月20日頃~1月10日頃 。
(二度咲き・・・3月20日頃~4月20日頃)   

花びらは八重で、白またはうすピンク色。      
全体のつぼみの3分の1が10月頃から咲き、   
残りの3分の2は春に咲き、2回楽しめるそうですよ。      

冬に「季節はずれに桜が咲いてるなぁ」と思っていたのですが、
それはこの十月桜だったんですね☆
          
同様に秋から冬にかけて咲く桜を「冬桜」というそうです。    
十月桜と冬桜の見分け方は、花びらを見ると一目瞭然!
      
  *十月桜・・・八重で、花びらは5~18枚 
  *冬桜 ・・・一重で、花びらは5枚       
 
また、十月桜も含めて、秋から冬にかけて咲く桜のことを
総称して「冬桜」と呼ぶこともあるようです。

Dsc073372

私は、この十月桜を3箇所で見つけました!

季節が冬へと移り変わる途中。
小さな宝物を見つけた気分です♪