« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010-02-25

沈みゆく夕日

静かな夕暮れ。

Dscf0001

暖かい日射しが緩んで、少し肌寒くなる頃。

田園の中に沈みゆく夕日。


2010-02-23

清々しい季節

昨日今日と、暖かい日が続いています。

明日は19℃まで気温が上がる予報。

ほっこりと寒さが緩んでいき、草木や虫たちが騒ぎだす季節。

まったりと、そして清々しく優しい季節。

ぽかぽかの日射しを浴びて、森林浴がしたくなります♪♪

Dscf0023_2

竹林の中の梅の木。

Dscf00042

由布院にはたくさんの自然があります。

是非、癒されにお越しくださいね~(≧ω≦)☆

2010-02-22

豊かな高原

新緑の頃の美しい緑の絨毯。

それは、この野焼きによって保たれています。

病害虫を防ぎ、次の新しい命に力を与え、自然環境を守るための大切な作業です。

Dscf0038

焼かれた草木は炭や灰になります。

炭や灰はミネラル成分となり、雨が降ることによって地面に染み込み、ミネラル豊かな土壌となります。

Dscf0044

辺り一面煙が立ち込める中、安全を祈りながら見守っていました。



今朝は。

朝霧の中、静かな朝を迎えました。

Dscf0053_2

いつまでも変わらずに、この景色がここにありますように。

できる事から自然環境の保全に努めたいと思いました。

2010-02-19

菜の花のたより

今朝も雪が舞う寒い朝でしたが。。。

お昼にかけて、ゆっくりと陽が射し、由布岳がひょっこり。


道端のオオイヌノフグリ。

そして菜の花が、春がそこまで来ていることを告げています。

Dscf0059

Dscf0058

ゆっくりと春が近づいてる由布院です☆

2010-02-18

綿帽子

今朝は小雪が舞っていました。

Dscf00262_2

小川沿いに咲いた蒲公英は、

もう綿毛になっていました。

Dscf0002

最近は真冬でも蒲公英が見られるので、

季節感がなくなっているなぁと少し寂しく思います。


やっぱり。

冬には冬。

春には春らしい景色が見たいですね。

2010-02-17

霞がかる由布岳

週末には暖かくなる予報。

Dscf0075

桜が咲く頃を待ちわびて。

2010-02-16

咲き誇る


梅が次々と咲いています。

Dscf1793

澄んだ空の下。

Dscf1787_3

華やかに咲き、まさに誇っていました。

2010-02-15

ふわふわもこもこ

曇り空の中を散歩中。

なんとも可愛らしい、

ふわふわもこもこねこやなぎ☆

Dscf1831

ピンク色なんです(≧ω≦)

Dscf1828_4

枝ぶりも可愛らしい!!

Dscf1825_4

白く霞がかる由布岳を背景に、

ほんわりと暖かい景色でした。

2010-02-10

雨の福万山

午前中、福万山に登ってきました☆

福万山(1236m)は由布岳の西側に位置しています。

なだらかな山容の山で、360°の展望が得られます。

登ってみると、草原あり、自然林あり、

杉の植林ありで色々と変化のある登山道です。

Dscf0048

風にそよぐススキを横目に意気揚々と登り始めました。

Dscf0064_2

膝丈ほどの熊笹が続きます。

Dscf0069

なんとかもっていた天気も次第に。。。

Dscf0070

Dscf0071

山頂付近。

霧で全く景色が見えません(ToT)

雨も降ってきて。

晴れていれば、でーんと由布岳が見える☆

らしい。。。

そして由布院盆地も。

でも今日は全く見えず。。。

Dscf0076

下山する足の速いこと速いこと!

あっと言う間に下りてきました(>ω<)♪

天気のいい日に是非リベンジしたいと思いました☆

2010-02-09

清楚な花

寒紅梅は早くに咲き始めましたが、

白梅もぽつりぽつりと、ようやく咲き始めました。

昔は、お花見というとこの白梅だったそうです。

Dscf0025

横には次を待つ蕾。

艶やかな紅梅に対し、趣の異なる清らかさと美しさ。

花言葉通り、気品があり、凛然とした花ですね。

「梅一輪 一輪ほどの暖かさ」

Dscf0015

梅の花を探しながら、ぶらりと散歩を楽しみました☆