« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010-01-29

橙色

夕暮れの中を足早に帰る人影。

日が暮れると急に寒くなりますね。

少し寂しくも感じます。

Dscf0041

でも、夕日に向かって歩くのはなんだか暖かい気がします。


2010-01-28

由布院駅アートホール

今日から由布院駅アートホールで2月展の展示をしています。
今回の企画展は、情報誌「森の散歩道」に掲載されている
美術館・ギャラリーが登場し、紹介文と共に作品を展示しています。
それぞれの施設の「色」が出ていて一度にたくさんの施設を回った
気分になります。

Dscf0026

Dscf0027

Dscf0030

Dscf0033

Dscf0037

こんな手書きのあったかい地図もあったりして♪♪♪

このアートホールを見終わった頃には、
実際に自分で行ってみたくなりますよ~(>ω<)☆

Dscf0038

駅を出ると、由布岳が迎えてくれました。
さぁ、アートの散歩に出掛けてみませんか?

2010-01-26

陽気に誘われて

菜の花が咲いていました。

Dscf0015_2

まだまだ1月なので、陽は暖かくても、風が冷たいです。

春になれば、ここでたくさんの菜の花が見られます☆

2010-01-25

暖かい昼下がり

雲一つない青空が広がる午後。

長閑な道を散歩するご夫婦がいました。

暖かい日射しが背中を押して、とても気持ちよさそうでした。

Dscf0003

Dscf0001

2010-01-22

梅は咲いたか 桜はまだかいな

梅、咲きました☆

Dscf0294

春早く咲く梅は、桜のように一度に咲かないで、時間をかけて次々と咲きます。

小さな薄紅色の蕾がたくさんあって、満開に咲くのが楽しみです☆

Dscf0300_2


梅の木の後ろに見える桜の木。

その後ろには由布岳があるのですが。。。
曇がかかっていて見えません(>_<)


桜の花が咲くのはまだまだ先のようです。

2010-01-21

雨模様

寒ければ雪になるはずの雨がしとしとと降っています。

朝から暖かく、上着を脱いでいても平気なくらいです。

しかし、午後にかけてだんだんと寒くなる予報。
そして、また冬の気候に戻るようです。

雲の向こうには太陽が薄らと見えるのですが。。。

Dscf0006

久しぶりの雨です。
乾いた空気が潤されてゆきます。

2010-01-20

桜色に染まる夕暮れ

昨日は大寒。
暦の上では一年で一番寒い日なのですが、春本番のような暖かさでした。

陽が長くなり、夕焼けを楽しめる時間も長くなりました。

空が少しずつ桜色に染まってゆきます。

Dscf0270

Dscf0277

時間を忘れて見ていました。

2010-01-18

小春日和

今週は暖かく、4月上旬くらいの気温になる予報です。

気持良い日射しの中、おじいちゃんとお孫さんがお散歩していました♪♪

とびっきりの笑顔で写真を撮らせてくれましたよ☆

Dscf0253_2


この暖かさで、一昨日まで残っていた雪もすっかり溶けてしまいました。

でも、由布岳の山頂はまだ少し白いですね。

黄色い電車が景色に映えます。

Dscf0252

2010-01-17

静寂の朝

キレイな青空が広がる朝、放射冷却現象で冷え込んだため草木に霜がついていました。
朝日があたり白く輝く姿は、冬の朝しか見ることができません。
静かで美しい何ともいえない朝の風景でした。
Rimg0231

Rimg0197

2010-01-15

雪帽子

今日も雪が舞う朝となりました。
昨日よりは寒さが和らいだものの。やっぱり寒いです。。。

こちら、大分の特産品「原木しいたけ」☆
もちろん由布院生まれの由布院育ち♪

雪の帽子をかぶって可愛らしいですね(>ω<)

Dscf0014

最近は雪が降ったり、曇っていたりで由布岳がなかなか顔を出してくれません。

なんだか恋しくなったので、ある晴れた日の由布岳を。

Dscf0095

由布岳に向かって続く一本道。

両側に広がる田園風景を眺めながら、
かわいい花を探したり、小さな虫を見つけたり。

この道をゆっくり歩くのも気持ちがいいですよ♪