« 雨に煙る金鱗湖 | メイン | 穏やかな冬の日 »

2008-12-11

佛山寺の山門前にて

南天の実の赤色が目に付く佛山寺の山門前です。
豊かな自然に囲まれるこの佛山寺は400年程の歴史があり、由布岳の山霊神を祀るお寺としても古く貴重な存在です。
そんな場所にふらりと立ち寄るのが、本当の由布院を感じていただく一歩なんだと思います。
Dscf0213