« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008-01-31

久々に覗く青空

すっきりとしたお天気とはいきませんが、久しぶりの青空が覗くお天気です。
由布岳もここ数日で美しく雪化粧をしています。
Dsc00162

2008-01-29

冬曇り

金鱗湖の水面を蒸気霧が流れています。
鉛色の冬空が広がりモノトーンな感じの金鱗湖周囲の景色です。
Dsc00170

2008-01-28

九州でも雪が降るんです

今朝から雪が降りだしました。
ただし午後には止む予報ですので雪の影響は心配ないでしょう。
よく九州は暖かいと思っていたのにといわれますが、山間部では少しですが雪が降ったりするんですよ。
Dsc00163

2008-01-26

由布院駅アートホール1月展

国本泰英展~インプレションズ~
Dsc00162_2

2008-01-25

万葉歌碑

万葉集にも詠われた由布院の地。
由布岳が詠われた4首の歌碑が町内に建立されています。
恋する気持ちを詠った歌碑を巡ってみるのはいかがですか?
Dsc00074
Dsc00073

2008-01-24

小雪ちらつき

由布岳もうっすら白く雪化粧し、平地でも小雪がちらついています。
時折太陽が顔を出すまずまずのお天気ですが、風が冷たく気温もあまり上がらない寒い1日になりそうです。
Dsc00186

2008-01-22

みぞれまじり

朝方から雨⇔雪の繰り返しのお天気。
山側では雪景色になりつつあります。
街中は特に問題ありませんが、山間部へお越しの予定がある方はご注意ください。
Dsc00174

2008-01-19

朝陽を浴びて

朝の金鱗湖の美しい光景です。
冬ならではの湖面の霧と朝陽が映りこむ湖の光景は見ていると引き込まれていきそうです。
Dsc00171

2008-01-18

冬色?

冬の由布岳は白く雪化粧した姿もキレイですが、青空と枯れ草色のコントラストもキレイだと思いませんか?
青空が広がる日には是非のんびりと眺めていただければと思います。
Dsc00152

2008-01-17

冬らしく

久しぶりに寒いなと思った朝、田んぼの片隅に霜柱が立っているのを見つけました。
霜柱が立つ日は天気が良いと云われているとおり、日中はお天気良くなりそうです。
Dsc00164